Category Archives: 心学おすすめ本

tamasiisets心学商売繁盛塾の今月の課題本「魂の冒険」と「魂の発見」

まだ、全部読み終わっていないのですが、内容は本当に素晴らしいし、面白いですね~。

僕らはついつい、自分にとって都合の良いことを良いことと捉え、都合の良くないことを悪いことととらえがちです。

でも、本当にそうなのでしょうか?

都合の悪い試練、困難が、自分の魂から発する光を引き出すことにつながるということをこの本は認識させてくれます。

僕自身の過去を振り返ってみても、試練や困難にへこたれずにがんばれたことが、後々の人生にすごく生きてくるように感じています。

世の中で起きることは、必要、必然、ベストだとある本に書かれていました。

どう考えてもベストに思えない、むしろ、最悪な事態こそが、自分の魂が今世で乗り越えるべき課題であり、このことがベストなのだということに気づかせてくれる本です。

 

 

疑うからこそ信頼される

201601051850232d8

今日は久々に本の紹介です。

この本は、今月25日(月)に行われる心学商売繁盛塾の課題本となっています。

この中で僕が個人的にとても印象に残ったことがあります。

ある商品が一番良いか?を選ぶ際、その商品群を徹底して疑うという内容が書かれてありました。

トースターなんかも何万枚もパンを焼いてみて、その焼き具合などを自分の目で確かめていくわけです。

その中で厳選された商品だけをおススメするというところが、本当にスゴイ!と思ったところです。

信じることは簡単だけれども、簡単に信じた分、裏切られたという思いがどうしても湧いてしまうのが、人間の心情なのではないでしょうか?

だからこそ、信じる大前提として取り扱う商品やサービスを徹底して疑う。これで本当にいいのか?と疑う。

その疑いから、本当の信用性というものが生じるということです。なるほど!とつい膝を叩いて思ってしまいました。

自分自身が取り扱っている商品やサービスを本当に良いものなのかどうなのか?

そんなことを常に省みながら仕事をすることで本当に質の良い商品やサービスを提供できるのだろうと思いました。

この他にも商売に生かせるモノの観方、考え方が満載でとても勉強になる一冊です。

 

東洋庶民道徳

東洋庶民道徳今日は埼玉県庁へ建設業許可申請に行ってきました。

ここ最近は、新規の建設業許可申請の際、待ち時間がかなりでます。

ぼけぇ~~っと待っている(笑)のも時間の無駄なので、「東洋庶民道徳」という本を読んでいました。

これ、とっても善い本ですよ!

今は物質主義の世の中ですが、人間の心のあり方が根本にあり、物質は二の次という思想なのです。

とても東洋的というか、日本人の心にしっくりくる内容ですね。

陰徳(人目につかない善行)を積むほどに、その本人またはその子孫に恩恵があるという話が理路整然と語られています。

西洋かぶれしてしまっている今の日本人にはにわかには信じがたいと思われるかもしれませんね。

でも、よくよく自分自身の人生を振り返ると、確かにそうだ!と思うところが多々出てくるように感じます。

商売をされる方には特におすすめの本ですね。

僕が事務局をつとめる心学商売繁盛塾でも取り扱う本です。

 

 

事業承継で40億円の借金を背負えますか?

81hrzUeiuoLたまには、本の紹介をしようということで(笑)

今回のおすすめ本は「ある日突然40億円の借金を背負う それでも人生なんとかなる」です。

順風満帆なサラリーマン生活を送っていた著者が、親が亡くなったことで借金まみれの会社を引き継がざるをえないというありえないくらい理不尽な内容の本です。

会社の社長と言えば聞こえはいいでしょうが、実際には苦の連続、逆境の連続ということが赤裸々に語られています。

起業を目指したいという夢を打ち砕くような内容になっていますが(笑)、甘い夢から目を覚まさせてくれる内容で僕はとても良い本だと思います。

成功を目指しても、失敗したとしても経営の行き着くところは、成長なのだとどなたかがおっしゃっていました。

成功のみに価値を認めるような起業は、僕は非常に危険と考えています。なぜ危険と考えるのか?は、すべてこの本の中に答えがあるような気がしますね。

 

1 2