彩コミュナス

埼玉県行政書士会では、彩コミュナスという広報誌を年4回発行しています。

夏号で吉川支部が管轄する吉川市、三郷市、松伏町が特集されることになりました。

今日は、埼玉県行政書士会の広報部の方々が遠方よりお越しくださいました。

そして、取材もかねて吉川市にある老舗の糀家さんにお邪魔してナマズ料理を堪能しました。

市外の方々からするとナマズはとても珍しいのだそうで、喜んでいただけたようです。特にナマズの刺身は新鮮でなければ料理として出せないとのことでした。

料理のさることながら改めてびっくりしたのは、糀家さんに展示されている数々の貴重な絵画や美術品。国宝級のものばかりが集められており、値段を知って目玉が飛び出そうでした。

彩コミュナス平成30年夏号は、8月1日の発行予定です。

行政書士と吉川、三郷、松伏地域の情報発信で地域貢献できればとの思いで地域の皆様にお配りします。

機会があれば、是非、目を通していただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です