体が資本

ここ数日、どうしたわけか腸の調子がよろしくない。

調子が悪くても、いつもなら1、2日で完治していたものが数週間よくない状態が続いている。

さすがに医者に行き、検査をしてもらった。

今日はその結果が出たのだが、大病ではないようで少しホッとしている。

今年で47歳。

加齢によって確実に体にガタが来ていると感じることが多い。

特に45過ぎたあたりからそれを痛感するようになった。

若い頃のように無理が効かないことを体を通して実感する日々が続いている。

自分は自営業のためか、休むことにどこか罪悪感を感じることが多い。

しかし、思い切って休むことも大切なことだと痛感している。

疲れたら休む。眠ければあまり無理をせずに眠る。

それもぐずぐず考えずに思い切り。

無理は禁物で自分のペースといったものがあるのだろう。

そして、メリハリが何より大切なことだと実感している。

体が資本。本当にその通りだとつくづく思う。

仕事ができる心と体であることに日々感謝しなければいけないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です