Author Archives: oonogyousei

建設業変更届の打ち合わせ

今日は、建設業関係の会社で3連チャンの打ち合わせでした。

そういえば、最近、お世話になっている社長さんが残念ながら突然、お亡くなりになることが多いのです。

そんな渦中にあった会社での変更届の打ち合わせがありました。

とてもバタバタしているだろうと思い、連絡を取るのが憚られたのですが、お客さんよりありがたいことに連絡がありまして、今日に至ります。

大変なこともあるのでしょうが、会社経営をうまく引き継いでいらっしゃったようで、奥様もお元気な様子でほっと一安心です。

何かの時にお役にたてる行政書士でありたいと改めてお客さんに諭してもらえた気がします。

さらに良い仕事を目指して日々精進です!

 

 

起業について

ちょうど、一円で会社ができるという法律ができた頃でしょうか。その時の起業ブームは過ぎ去りました。

今の政権は、経済成長を求めているようですが、少子高齢化、人口減少になっていく日本ではそれはありうるのでしょうか?

中小企業も後継者不足等で軒並み減少しています。

普通に考えれば、経済成長ではなく経済縮小をしなければいけない時期だと僕は思います。

右肩上がりではなく逆の右肩下がり。

こんなときに起業するのはバカかもしれません。

でも、バカと言われても貫く姿勢も起業に求められているのではないでしょうか?

今日の心学商売繁盛塾では、こんな話を皆さんとともにできたらなぁと考えています。

 

媚びは売らず

僕はお客さんから相談を受けたときに、依頼してください!という姿勢で接することはまずありません。

もちろん、依頼をしていただければうれしいものです。

しかし、自分を信用できると思えば依頼してくださいという姿勢でいつもいます。

また、お互いの相性というものもあるような気がするのです。

たとえば、とにかく安くやってくれ!という人には僕は向かないでしょう。

守秘義務があり、大きな責任を負うのが、僕らの仕事ですから、そう安くはできないというのが僕の姿勢です。

依頼してください!お願いします!という低姿勢というのは、僕から言わせれば媚びを売るに等しいのです。

人に媚びを売れば、売りたいものが売れなくなってしまうと僕は思います。

経営事項審査申請終了

今日は、建設業の経営事項審査申請のために埼玉県庁に行ってまいりました。

申請するときに毎度思うことですが、緊張しますね!(笑)

申請が無事に受理されるかどうか?で頭の中がいっぱいになります。

大丈夫だろうというところで書類関係をつくってもっていくわけですから、大丈夫なはずなのですが・・・

いざ、役所の職員の指摘があれば、ドキドキすることも多々あります。

悪いことしているわけではないのですけどね(笑)

 

 

昨日は茨城県庁へ

昨日は、産廃許可申請で茨城県庁にある水戸へ行ってまいりました。

一日がかりとなりますね(^_^;)

財務要件のチェック事項にひっかかってしまっていたので五か年計画なるものを作成し、無事に受理されました。

数字を読み込める力をもっとつけていきたいものです。

産業廃棄物収集運搬業許可申請

今日は、茨城県に提出する産業廃棄物収集運搬業許可申請書類をつくっておりました。

明日は心学商売繁盛塾なので事務処理ができませんので(^_^;)

何度も似たような手続きをやっていると、知らず知らずのうちに慢心してしまうものです。

わかっている気になった時が、一番、ミスが出やすいのですよね。

緊張感も大切だと改めて感じます。

産業廃棄物収集運搬業許可の経理的基礎

産業廃棄物収集運搬業の許可を取得するにあたって経理上の要件があります。

依頼主の会社から決算書を受け取った際、必ずチェックしなければいけないところなのです。

真っ赤っかだと手続きが結構、大変になります(^_^;)

以前、更新申請を急ぎで頼まれたとき、これに該当してしまったのです。

公認会計士か中小企業診断士の押印も必要となってしまったため、猛ダッシュで調整した記憶があります(笑)

今回の申請でも、5ヵ年計画書なるものを作成する必要が出てきてしまいました(幸いにも公認会計士さんなどの押印は必要なしですみます)

会計士さんのみならず、僕らにとっても数字は大切です。

1 12 13 14 15 16 17